健康美肌美人に必要な美白美容液などご紹介

健康美肌美人 | 意外に知らない今すぐ使える最新美容テクニック             BeautyWoman

ニキビ跡の処理

投稿日:2017-12-17 更新日:

ニキビの跡で悩んでる人は多いと思います。

ニキビの跡は大きく分けて2種類にすることができます。

①色素が沈着して黒ずんでいるニキビ跡

②皮膚が凸凹になってしまっているニキビ跡

①のケースではいろんな方法で治す事ができます。

この場合の黒ずみはメラニン色素が残ってしまって黒く変色しているだけですので、その色素の沈着が皮膚のどのあたりまで深く届いているかで治療方法も変わってきます。

<span style="color:#0009C5"><strong>皮膚の浅い部分でしたら、簡単なレーザーなどで一発で消す事ができます。</strong></span>

深い部分のばあいは、皮膚のターンオーバーを促進する事で、時間は掛かりますが次第に色は薄くなってきます。

このターンオーバーを促進するタイプのくすりはいろんな種類がありますので、自分の皮膚の状態に合わせて薬を使い分けましょう。

②のケースになりますと、結論から言うともう治しようはありません。

<span style="color:#FF0A0A"><strong>このようなケースなる場合は、皮膚が炎症しやすい、ニキビで自分で潰して酷くしてしまったなどの時のこのような事が起きます。</strong></span>

ニキビは早期治療をする事で簡単に治す事ができますので、若いうちからしっかりと治療をしていくことが大切です。

日本では、ニキビを病気ととらえる習慣がありませんので、あまりニキビの治療をしようと思っている人はいません。

海外ではニキビ治療はすぐにする事が定着していますので、ニキビ跡が沢山あって困っている人はあまりありません。

ちなみに、白人のそばかすはニキビの後ではありませんので、間違わないでください。

ニキビを徹底改善

-ニキビ, ニキビ跡

Copyright© 健康美肌美人 | 意外に知らない今すぐ使える最新美容テクニック , 2018 All Rights Reserved.